一人暮らしのソファの選び方、3つのポイントとおすすめのデザイン5タイプ

スペースが限られた一人暮らしの部屋でも、ソファを置いてくつろげる空間は欲しいですよね。しかし、サイズや色等どのようなソファを選んだらよいか、ソファの選び方はなかなか難しいものです。

そこで今回は、一人暮らしをされている方やこれから一人暮らしを始める方に、ソファの選び方と部屋が狭くても置けるおすすめのソファを5タイプご紹介します。

一人暮らしのソファの選び方3つのポイント

自分の好みに合わせて選べる一人暮らしでも、何も考えずむやみに選んでしまうと失敗のもと。次の3つのポイントを意識して選ぶようにしてみましょう。

①部屋に合わせたサイズで選ぶ

部屋のサイズがおおよそ決まっている一人暮らし。なかなか自分で注文住宅をということはないですよね。まずは、部屋の間取りやサイズで配置できるソファのサイズが決まってきますので一度、購入する前に考えてみましょう。

②自分に合った使い方で選ぶ

次に、ソファをどのように使うのか考えてみましょう。横になりたいのか、食事もしたいのか、友達と座りたいのか、などなど。何も考えず購入してしまうと、ただの物置きになりがちです。使い勝手も変わってくるのでいま一度、考えてみましょう。

③おしゃれなテイストに合わせて選ぶ

最後に、おしゃれな部屋にしたい、素敵な部屋にしたいという方は、部屋のテイストに合うソファを選びましょう。これから部屋づくりをする方は、理想のイメージを思いうかべてソファを選ぶのもよいですね。一人暮らしは自分の好みで選べるのが良いところ。ぜひこの3つのポイントを参考にしてみてくださいね。

一人暮らし6畳の部屋でもソファを置ける!

1人暮らしをしている方やこれから始めるという方は、6畳の部屋を選んでいる方が多いのではないでしょうか。1DKや1LDKなど広い部屋なら、ソファを置けるだろうと思いますが、6畳ほどの大きさだとソファを置きたくても置けるの?と不安になりますよね。そこで、こちらの一般的な6畳の部屋にソファを置いてみました。

1人掛けソファを配置

比較的レイアウトに左右されることなく配置しやすいサイズが1人掛ソファです。ですが、奥行が大きすぎると部屋が窮屈に感じることもあるのでサイズ選びは慎重に。

コンパクトな2人掛けソファを配置

2人掛けのソファをみてみましょう。部屋のレイアウトは限定されてきますが、コンパクトなサイズのソファであれば余裕をもって配置できます。2人で座るには少々狭く感じることもありますが、ソファの幅が110~140㎝、奥行70~80㎝くらいまでがコンパクトサイズの目安です。

ゆったりできる2人掛けソファを配置

ゆったり座れる2人掛けのソファになると、ドアや窓の位置、レイアウトに左右されます。下の図のようなレイウアトであれば、大きめの2人掛けでも配置できます。大きさはソファの幅が170㎝くらいまでが目安です。

一人暮らしにおすすめのソファ5タイプ

狭い部屋の一人暮らしでも工夫しだいで、様々なソファが置けそうですね。そこで、一人暮らしにおすすめのソファを5タイプご紹介します!

①ワンルームでも置ける、コンパクトな2人掛けソファ

一人暮らしに多い、ワンルームの部屋にもおさまるコンパクトサイズな2人掛けソファです。部屋が狭いといってもできることなら1人掛けのソファより2人掛け以上のもの置きたいですよね。

選び方のポイントはソファの座面や脚のデザインはなるべくシンプルなもの。見た目もすっきりするので、お部屋を広く見せることができます。

②小さくてもくつろげる、リクライニングソファ

一人暮らしの部屋は誰にも干渉されず自由にリラックスできて過ごせるところがいいところですよね。リクライニングソファは背もたれを後ろに倒すことができ、座るだけでなく寝転んだり、お昼寝をしたいときなどにもぴったりのリラックスできるソファです。ソファでくつろぐことが多い人にはおすすめです。

③低いから圧迫感がない、ローソファ

ローソファは脚の高さをなくすことで、通常のソファよりも座面高が低くなり部屋の圧迫感がおさえられるのがポイント。床に近く座椅子のような感覚でくつろげるので、リラックスしたい方におすすめです。

④自分だけで使うなら、1人掛けソファ

自分だけのくつろぎ空間を求めるなら、1人掛けがおすすめ。オットマンとセットで揃えれば、よりリラックスできるスペースには早変わり。2人掛けソファにこだわって部屋を狭くしてしまうよりも、1人掛けのほうがお部屋の印象に変化をつけられます。せっかくの一人暮らしなのでそのような楽しみ方もいいですよね!

⑤ソファベッドでベッドと兼用を

ワンルームにソファとベッドを両方おくのが難しい方におすすめなのがソファベッドです。ベッドよりも寝心地は劣りますが、ベッドを置かない分のスペースを節約できるので、使い勝手は良いです。

いかがでしたでしょうか?狭いお部屋でもソファのタイプを選べば、自分好みの快適空間を作ることができます。お部屋での過ごし方をどうしたいかでソファの選び方も色々と変わります。皆さんのライフスタイルにあったソファを選んで、一人暮らしを賢く楽しみましょう!

島ひかる

住宅だけではなく、オフィスや店舗の内装インテリアを行なっています。
心地の良いお洒落な空間作りが得意です。

関連記事

おすすめの記事

  1. 整理収納アドバイザーに片付けを依頼するとどんなことをやってくれるの?(訪問編)

  2. やってはいけない収納術6選

  3. 理想の暮らしを叶える、片づけが好きになるためにやってほしい2つのこと

  4. 地震や台風に備えたい、マンション防災の収納アイデア5選。

  5. お下がり服の上手な整理収納方法。残す基準と捨てる基準。

アーカイブ