15畳・横長リビングダイニングのレイアウト、ヴィンテージテイストなインテリア

横長のリビングダイニングは開放感があり、15畳と比較的広めの部屋が大人の上質なインテリアにピッタリです。ヴィンテージ調の家具をレイアウトした部屋のコーディネートは人気がありますが、ポップな雑貨やファブリックを合わせると、カフェのようなカジュアルなイメージになりますよね。でもデザインやカラーによっては大人のヴィンテージスタイルにも。

1点ものの家具を見つけてインテリアに取り入れるのもかっこいい、ヴィンテージスタイル。今回はシンプルなデザインとシックなカラーで落ち着く大人の部屋のコーディネートにしました。

濃いめのブラウンの木目が落ち着いた雰囲気に

ブラウンのヴィンテージ調の家具とシックなブルーグレーのカラーが落ち着いた雰囲気のインテリアに

アーム付きのチェアはくつろぎ感がアップ

ダイニングチェアはアーム付きにするだけで、くつろぎの大人ダイニングになります。座り心地も重視して選びましょう。

バーチカルブラインドでスタイリッシュな空間に

窓周りはバーチカルブラインドにするとスタイリッシュな空間になります。バーチカルブラインドは光と視線が調整でき、機能性もあわせもっています。

アクセントウォールもシックなカラーでコーディネート

壁の塗装がアクセントに。上品でスッキリとしたブルーグレーが大人インテリアを演出しています。ブルー系の色は後退色と呼ばれ、奥行感を出してくれる色です。

多灯照明で落ち着くインテリアを

落ち着く部屋にする方法の一つが間接照明や多灯照明。バーやリラクゼーションサロンのようなイメージです。天井照明だけでなく、フロアライトやテーブルライト、フットライトで明かりを演出しましょう。

コーディネートサマリー

部屋種別リビングダイニング
広さ15畳
世帯ファミリー、二人暮らし
テイストヴィンテージ
家具予算約92万円
島ひかる

住宅だけではなく、オフィスや店舗の内装インテリアを行なっています。
心地の良いお洒落な空間作りが得意です。

関連記事

おすすめの記事

  1. サステナブルやエコにもつながる、整理収納でできること。

  2. 引越しや間取り作り、大型家具家電以外で最初に決めておきたい〇〇家電の置き場所

  3. もう挫折しない!プロが教える片付けを始めるのに適した場所とは?

  4. 使いにくい収納を助けてくれる、100均の収納グッズの上手な選び方

  5. 子供がつくった絵や作品どうしてる?子供の作品を大切に保管できる収納方法

アーカイブ