12畳・縦長LDKのレイアウト、ヴィンテージテイストのおしゃれインテリア

狭いLDKは家具配置に悩みますよね。でも、工夫しだいで、いろいろな部屋のコーディネートパターンを作ることができます。もちろん、キッチンの使い方やリビングダイニングでの過ごし方など自分の生活にあった家具や配置を見つけることが大切です。まずは、いろいろなコーディネート例をみて、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。今回は狭い縦長のLDKをヴィンテージテイストのインテリアでまとめた部屋のコーディネートを作ってみました。

4人かけのダイニングテーブルとソファを

今回の間取りは間口が縦に長い、戸建ての物件でよく見かける縦長のLDK。キッチンのレイアウトが壁付けのタイプのため、リビングダイニングとキッチンを仕切るように家具をレイウアトするのがおすすめです。ダイニングテーブルをキッチンカウンターのようにレイアウトし、リビングにゆったりソファを配置しました。

ダイニングテーブルのレイアウトを工夫

ダイニングテーブルはカウンターのようにキッチンにつけて配置。3人でもだいじょうぶ。ちょっとした調理台にもなりますね。圧迫感のないデザインとカフェのようにおしゃれなダイニングテーブルです。

リビングには奥行が浅めのソファを

日本の住宅を考えて作られたソファは奥行が浅めの(75㎝~85㎝)の物が多く、狭いリビングダイニングにおすすめです。幅が広いソファも奥行を考えて選びましょう。

古材とアイアン素材をミックスしたヴィンテージ家具

素材やカラーなど、統一感を持たせたインテリアは初心者さんでも取り入れやすコーディネートです。古材とアイアンを取り入れた家具で、おしゃれなLDKにコーディネートしましょう。

コーディネートサマリー

部屋種別LDK
広さ12畳
世帯二人暮らし、ファミリー
テイストヴィンテージ
家具予算約45万円
島ひかる

住宅だけではなく、オフィスや店舗の内装インテリアを行なっています。
心地の良いお洒落な空間作りが得意です。

関連記事

おすすめの記事

  1. サステナブルやエコにもつながる、整理収納でできること。

  2. 引越しや間取り作り、大型家具家電以外で最初に決めておきたい〇〇家電の置き場所

  3. もう挫折しない!プロが教える片付けを始めるのに適した場所とは?

  4. 使いにくい収納を助けてくれる、100均の収納グッズの上手な選び方

  5. 子供がつくった絵や作品どうしてる?子供の作品を大切に保管できる収納方法

アーカイブ