無理なく日常に彩りを。スーパーの花をおしゃれにアレンジする方法

こんにちは!整理収納アドバイザーのすぎたともみです。気候も暖かくなり、街を歩いているとカラフルな草花が目に留まる季節になりました。フラワーショップに並ぶ生花も、春は色も種類も豊富にあり、家の中にも花を飾って楽しみたい気持ちが湧いてきます。

ですが、「花を生けるってなんだか難しそう。」「やってみたいけどセンスが無い。」「どんな花を選べばいいかわからない。」などのお悩みがある方も多いのではないでしょうか。そんな皆さまにも手軽にチャレンジして頂けるよう、スーパーで買えるブーケを使っておしゃれにアレンジをする方法をご紹介します。

スーパーのブーケは、いつもの買い物のついでに気軽に買えて、価格もお手頃。2~3種類のセットになっているので少しずついろいろな生花を楽しめます。無理なく日常的にお花を楽しみたい方にはぴったりです。その一方で、スーパーのお花をそのまま飾ると派手過ぎてインテリアに合わない。ボリュームが出すぎて手持ちの花器に合わない。といった声もあります。そこで今回は、ナチュラルなインテリアにもなじみやすいアレンジ方法をお伝えします。

すぎたともみ 整理収納アドバイザー
東京都在住。小学生の息子と夫と、夫の両親との二世帯住宅に住んでいます。
stand.fm(音声配信) ゆるっと暮らしをととのえたい♪
INSTAGRAM @t_home117

1. 花器を用意する

生けやすい花器選び

まずは花を生ける花器を用意しましょう。お気に入りの花器をしまい込んでいる方は、ぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。花器をお持ちでない方は、空き瓶やグラスなどでも代用できます。新調する前に、まずは家にあるもので試してみるのがおすすめです。

初心者さんにも飾りやすい花器

色は透明なガラス製、白、グレー、ベージュなどベーシックな色

透明なガラス製の花器はインテリアにも合わせやすく、ひとつあると重宝します。また、ベーシックな色の花器の方が花そのものの色が映え、ナチュラルなテイストにも馴染みやすいでしょう。

形はシンプルで口径が狭すぎないもの

装飾の無いシンプルな形状の方が、組合せもしやすく使い回しがききます。口径は狭すぎず、広すぎないものを。口径が狭すぎると、水の取り換えや内側を洗いたい時にやや不便です。特にお手入れをラクしたい方は、花器の洗いやすさも考慮しながら選びましょう。その一方で、口径が広すぎると今度は花を生ける時にバランスを取りにくくなります。真っすぐの筒型のものや、少しだけ口がすぼまっているデザインの花器がおすすめです。

大きすぎないもの

サイズの大きなアレンジはバランスを取るのも難しく、初心者さん向けではありません。高さ15~20㎝くらいのもので、ある程度重さのある花器を選ぶと安定します。高さ10㎝くらいの小瓶やグラスで作る小ぶりなアレンジもおすすめです。

2. 不要な葉や茎を取り除く

スーパーの花を部屋に飾る

スーパーの生花コーナーの花束は、このように2~3種類でまとまって売られています。このままでは生けにくいので、まずは下準備をしましょう。

スーパーの花をおしゃれに部屋に飾る方法

花を生ける前にまずして欲しいのが、不要な葉を取り除くこと。葉が多すぎると水が蒸発しやすく、水に浸かってしまうと水のにごりにもつながり、花の持ちに影響します。長すぎる茎、しおれている葉も思い切ってカットしましょう。ボリュームのありすぎる花は小分けにします。

スーパーの花をおしゃれに部屋に飾る方法

こちらがカットし終わったもの。不要な葉が取り除かれ、花もすっきりとコンパクトになりました。いかがでしょうか?ここまで準備しておくとアレンジがしやすそうなのがお分かりいただけましたか?

3. まずは大き目の花器からアレンジする

スーパーの花の生け方

まず最初に作るのが、メインのアレンジ。花器をひとつ選び、バランスを見てカットしながら、大きめの花、存在感のある花から挿します。こちらのユリは茎が枝分かれしているので、土台の役割もしてくれます。つぼみの場合は、花が開いた時をイメージしながら向きを決めるのがコツです。

スーパーの花の生け方

次に、空いたところに残りの茎(葉)を挿していきます。バランスを見ながら隙間を埋めていく感覚で生けます。こちらを見るとやや葉が多い印象ですが、花が開いた時を想像し、敢えて多めに残しました。

スーパーの花をおしゃれに飾る

こちらが二日後に花が開いた時の様子です。ユリは開いてすぐの段階で花粉を摘んでおくと汚れません。

4. 残った花は小さめの花器に生ける

スーパーの花を切り分けて小さく生ける

メインのアレンジができたら、残った花を小さく生けていきます。ここでは小さな空き瓶やグラスが活躍します。切り分けたスプレーマムを無造作に小瓶に生けました。フチの部分に花がもたれるようにすると安定します

スーパーの花を切り分けて小さく生ける

こちらはガーベラをメインに、残ったスプレーマムを添えました。2種類以上の花を組み合わせる時は、同系色でまとめるか、白い花を合わせるとまとまります。

スーパーの花を切り分けて小さく生ける

残った花も余すところなく使います。1種類だけでのアレンジは、素朴なかわいらしさが味わえます。

スーパーの花を切り分けて小さく生ける

今回は、大小5つのアレンジが出来上がりました。ひとつのブーケから5つのアレンジができるとお得感もあり、気軽に家中で花のある暮らしが楽しめます。

5. 部屋に配置する時のコツ

最後に、それぞれの花器を部屋に配置していきます。さて、あなたはどこに飾りたいですか?

スーパーの花をテーブルに飾る

テーブルに飾る時は、食事や書き物などの作業の妨げにならない位置に。大小2つのアレンジを並べると華やかさが増します。

スーパーの花をカウンターに飾る

小さなアレンジは、出窓やカウンターにちょこんと飾るのにもピッタリです。お気に入りの雑貨とのコーディネートを楽しむのもおすすめ。

スーパーの花をキッチンに飾る

キッチンに飾ると、家事をしながら度々眺めることができます。慌ただしい家事の合間に心が癒されます。

スーパーの花をトイレに飾る

トイレや洗面所など、水栓が近くにある場所は水替えがラクです。狭いスペースには小ぶりなアレンジが合います。

スーパーの花をおしゃれに飾る

小さなアレンジは複数並べるとリズムが生まれます。部屋の印象もパッと明るくなり、目を引くアレンジになります。

花のある暮らしを楽しむために…

スーパーの花をおしゃれに飾る

花の初心者さんにまず大切にして欲しいのは、花を楽しむこと。生け方のルールや長持ちさせるテクニックのことは一旦よそに置いておいて、気軽な感覚でアレンジをしてみましょう。思っているよりもカンタンであることや、花のある暮らしの充実感に気が付きます。いつものスーパーで買える手軽なブーケから、新しいおうち時間の楽しみを取り入れてみませんか?

杉田友美

杉田友美TOMOMI SUGITA

記事一覧

整理収納アドバイザー1級/親・子の片づけインストラクター1級/インテリアコーディネーター

「暮らしの楽しみ」を「ゆるめの片付け」と「手帳やノート」で叶えています。

関連記事

おすすめの記事

  1. いつか使うかも。使ってないけど捨てられないものってどうする?

  2. 無印良品・ニトリ・100均グッズで「浮かせる収納」お風呂掃除を楽に!

  3. 狭いマンションでのランドセルやプリント収納方法

  4. ママの家事をラクに!子供も自分から片付けられる、お菓子の収納アイデア

  5. そろそろ始める?入学準備。学用品収納を考える前に、小学生の荷物をチェック

  6. ICT教育で進むタブレット学習!ストレスなく端末を管理する3つのポイント

  7. インテリアに馴染む、プロがリピートしている無印良品のカゴや木製の収納グッズ4選

アーカイブ