お掃除のプロが選ぶ!100均おすすめお掃除グッズと収納方法3選

こんにちは!整理収納アドバイザーの川村亜貴子です。
3LDKのマンションに夫と、8才の娘、6才、0才の息子の5人で暮らしています。

私は整理収納アドバイザーとして活動する傍ら、家事代行サービスの会社で働き100件以上のお宅に伺いお掃除をしてきました。現場での経験を元に、自宅でも簡単にきれいを保つお掃除方法を実践し、3人の子育てをしながらでもきれいなお家を保つことができています。
今回はそんな私が掃除のプロ目線で選ぶ100均で買えるおすすめお掃除グッズをご紹介したいと思います。
お掃除のモチベーションアップにつながれば嬉しいです。

1. ダイソー「すみっこ吸いブラシ」

掃除機ノズル
ダイソー すみっこ吸いブラシ

1つ目にご紹介するのはダイソーの「すみっこ吸いブラシ」です。
ブラシヘッドとすきまヘッドがセットになっている商品で、使い方は掃除機の先端にセットするだけ。
使いたいときにすぐに手に取れるように、突っ張り棒を使い掃除機と一緒に収納しています。

掃除機

ほこりのたまりやすい巾木の上や、換気口、窓サッシのレール、など様々な場所に使うことができます。

巾木、掃除機
換気口
サッシのレール

わが家では玄関のお掃除用としても使っています。ほうきやちりとりがなくても玄関掃除ができるので重宝しています。

玄関掃除

家の中の狭い場所や細かい場所など、様々な場所に使える優秀なアイテムなのでおすすめです。
※お使いの掃除機の機種により使えない場合もあるので確認してからご購入ください。

2. セリア「重曹」

重曹
セリア 重曹(食品添加物)

2つ目にご紹介するのは、セリアで購入できる食品グレードの重曹。普通の重曹でもお掃除には使えますが、より安心して使いたいという方は食品グレードがおすすめ。
重曹は粉のまま振りかけて使うことでクレンザーの役割をし、キッチンや洗面所のシンクや浴槽のざらざら汚れを落とすことができます。

重曹とシンク

わが家では、100均で売っているハチミツ容器に詰め替えて洗面所やキッチン、浴室に常備しています。使う場所ごとに置いておくことでサッと使うことができ、掃除に取り掛かるハードルを下げることができます。

他にも、お湯に溶かして使うことでキッチンの油汚れ、床の拭き掃除、窓掃除など幅広い用途に使うことができます。
※40℃のお湯200mlに対して重曹小さじ1/2の濃度で使うのがおすすめです。
※重曹は畳に使うと変色してしまうのでNGです。

バケツと雑巾

セリアで売られているこちらの重曹は小さめのサイズなので、お掃除にナチュラルなものを取り入れたいけれど、使いこなせるか自信がないという方やちょっと試してみたいという方にもおすすめです。

3. ダイソー「マイクロファイバーぞうきん」

マイクロファイバー
ダイソー マイクロファイバーぞうきん

最後にご紹介するのはダイソーのマイクロファイバーぞうきんです。
マイクロファイバーは速乾性が高いので、お掃除後の雑巾にありがちな嫌な臭いが発生しづらく衛生的に使うことができます。
また、繊維が細かいので汚れを落とす力も強く、床についてしまった鉛筆も水を含ませたマイクロファイバーで軽く拭くだけで簡単に落とすことができます。

床の汚れ

その他にも窓ガラス、鏡、蛇口など水回りのお掃除にも最適です。
こちらも重曹と同様、使う場所に収納しておくことで汚れが気になったときにすぐにお掃除することができるのできれいを保ちやすくなります。

洗面所収納

汚れたら洗濯機で洗うこともでき、3枚100円とコスパも抜群なので一度使うと手放せなくなるようなお掃除グッズです。

お掃除道具はすぐに使えるようにしておく

お掃除の基本は汚れをためないこと。そのためにはお掃除道具を使いやすい状態にしてあげることが大切です。
お掃除道具しまい込んでいませんか?せっかく汚れが目についても道具がすぐに出てこないと後回しになりがち。ぜひお掃除道具は使う場所の近くに置いておくことを意識してみてくださいね。

川村亜貴子

整理収納アドバイザー1級/インテリアコーディネーター/住宅収納スペシャリスト/親・子の片づけインストラクター2級/クリンネスト1級

ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

関連記事

おすすめの記事

  1. 整理収納アドバイザーに片付けを依頼するとどんなことをやってくれるの?(訪問編)

  2. やってはいけない収納術6選

  3. 理想の暮らしを叶える、片づけが好きになるためにやってほしい2つのこと

  4. 地震や台風に備えたい、マンション防災の収納アイデア5選。

  5. お下がり服の上手な整理収納方法。残す基準と捨てる基準。

アーカイブ