無印良品・ニトリ・100均グッズで「浮かせる収納」お風呂掃除を楽に!

こんにちは。ルームスタイリスト、整理収納アドバイザーの安藤秀通です。東京47㎡の中古リノベーションマンションで男2人暮らしをしています。

私はインテリア、整理収納、そしてお掃除のプロとしての資格を持って活動していますが、寒い時期、辛い掃除の1つにお風呂掃除があります。寒い中で水を使う作業、そして気温が低いので汚れも浮きづらく落としにくいです。みなさんも大変だと感じたことがあるのではないのでしょうか?

そこで、私がやってよかった!と思う、「掃除が楽になる浮かせるお風呂収納」をご紹介したいと思います!

「お風呂の収納は浮かせたい!

どこの家庭にもあるシャンプーやボディソープの容器、または棚や床に置いている掃除用具。1年を通して湿気が多いお風呂内は、モノとモノとの接地面が乾きにくく、カビや汚れの温床になります。

棚や床にモノを置くとカビやヌメリの原因に…。

カビや汚れ、ヌメリを解消するには、接地面を減らすことが重要!お風呂雑貨類を浮かせてお掃除の手間を省いていきましょう!私は壁や元々お風呂に付いているバー等に、無印良品・ニトリ・100均グッズを使って「浮かせる収納」を作っています。

まず壁に、ニトリ「浴室マグネットタオルバー36㎝」、DAISO「マグネットフック」「マグネット歯ブラシホルダー」「マグネットシェーバーホルダー」等を設置。

扉裏の死角になる場所には掃除用具を収納。普段は視界に入らず、使いたい時はすぐ取り出せてとても便利!そして吊るしているので水気も取れていつも清潔です。

歯磨き粉や洗顔等のチューブ類は、無印良品の「ひっかけるワイヤークリップ」で挟み、吊るし収納。

DAISOの歯ブラシホルダーやシェーバーホルダー、S字フック等を使用しお風呂雑貨を吊るしていきます。

歯ブラシやシェーバーも水気が切れて衛生的

マグネット式なのでホルダーごと丸洗いできるのも嬉しいポイント!洗ってからよく乾燥させ、また取り付ければカビとは無縁の生活です。

シャンプー、ボディソープは100均の「ステンレスハンギングボトルフック」で吊るし収納。

床には何も置かない!

風呂桶やシャンプー、ボディーソープ、ネット類も吊るし、床には何も置きません。床や棚にモノを直置きしないことを徹底するだけで、お掃除の手間が省け快適にお風呂を使うことができます!床にモノがないだけでお掃除するときのハードルも下がりますよね。私も入浴時のちょこちょこ掃除で綺麗を保てています。

いかがでしたか。

今後もお部屋を整理収納とインテリアで整え、快適に暮らしていくヒントをお伝えしていけたらと思います。

お気に入りのお部屋を作る参考になったら嬉しいです。

安藤 秀通

安藤 秀通HIDEMICHI ANDO

記事一覧

「お部屋が変わると人生が変わる」
インテリア&整理収納でお気に入りに囲まれた暮らしを実現しましょう。

関連記事

おすすめの記事

  1. ズボラさん必見!お片付けをするとき収納グッズを先に買ってはいけない理由とは!

  2. 整理収納アドバイザーに片付けを依頼するとどんなことをやってくれるの?(訪問編)

  3. やってはいけない収納術6選

  4. 理想の暮らしを叶える、片づけが好きになるためにやってほしい2つのこと

  5. 子供がつくった絵や作品どうしてる?子供の作品を大切に保管できる収納方法

アーカイブ