システムキッチンの奥行き20cm背面収納の活用例

ダイニング横にあるシステムキッチンの背面収納は、奥行き約20cmの小さな収納スペース。A4サイズが入らないため、何を収納するのかとても難しい場所でもあります。

リビングの中心に位置する収納スペースだからこそ家族全員が使いやすい収納にしたい!だけど、使える収納用品も限られているため難しい、と思われている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はわが家のキッチン背面収納の活用方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

わが家のシステムキッチンは、Panasonicのシステムキッチン(LS-i KITCHEN)です。ダイニング側の背面収納には、大きく分けて3つの収納場所があります。

キッチン背面収納,奥行き20cm

一つ当たりの収納スペースは、高さ520mm×幅765mm×奥行き210mm奥行き20cmの可動棚が一枚ついているタイプ。わが家では、大きく3つの分類に分けて、収納するモノを考えています。家族共有のモノ」「在宅ワークスペース」「コンセントが必要なもの」です。それぞれどのような収納用品を使って、どのように収納しているのか、ご紹介します。

家族共有のスペース

リビングスペースに一番近い右側のスペース。そこには、子供たちがリビングで使うものを主に収納をしています。折り紙やハサミやテープなどの工作セットから、爪切りなどのリビングで使う細々したものまでさまざまです。

キッチン背面収納,奥行き20cm,無印良品

ここでのポイントは「片付けやすさ」。扉のついた収納スペースは、扉を開けるだけでも一つの動作をしていることになります。子どもたちがよく使う「ハサミやのり」などは、扉をあけるだけでひと目でどこにあるのか分かり、出し入れを簡単にしています。

キッチン背面収納, 文具収納

また、たまに使う爪切りやばんそうこうなどの細々したものは、小さな引き出しを利用。1つのものに対して1つの引き出しを割り当てて定位置をつくっています。

無印良品, 木製引き出し
無印良品 木製小物収納6段

子供が自分自身で使うものだけはラベリングをして、誰かに聞かなくても収納場所がわかるような仕組みにすることで、「あれどこ?」と声をかけられることも減り、母の負担もグッと少なくなりました。

在宅ワークスペース

ダイニングで仕事をしているため、ノートや一眼レフのカメラ、ガジェット類などは全て真ん中のスペースに。ダイニングから最短の場所に収納スペースを作ったことで、片付けのハードルも下がり、食事と仕事の切り替えもスムーズです。

キッチン背面収納,奥行き20cm,在宅ワーク収納

ペンや細々した文具などはカゴにひとまとめにして、見た目にもスッキリ。深すぎないカゴを使うことで、どこに何が入っているのか把握やすいのもポイントです。また、カゴの中は、細かいものが埋もれないように区切っているため、修正テープや消しゴムなどの細々したものを探す時間もほとんどありません。

キッチン背面収納,奥行き20cm,文具収納
無印良品 ラタンボックス取っ手付き・スタッカブル、木製小物収納1段

さらに、カゴの下には、ごちゃつきがちなガジェット類を木製の引き出しに収納。引き出しの中とはいえ、木製の収納用品はカゴとの相性もよく、見た目にも温かみがあるため、この空間は私のお気に入りのスペースです。

無印良品, ソフトボックス
無印良品 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形ハーフ・小

また、たまに使う大きめのテープやラッピングで使うものは、無印良品のソフトボックスにざっくり収納。この収納ボックスは、縦に置くことができませんが、横向きに置くことで、見た目もスッキリ収納することができますよ。

コンセントが必要なもの

使う時にキッチンカウンターのコンセントが必要なものは、コンセントから近い一番左のスペースに収納しています。ミシンや美容スチーマー、ネイルのグッズなどです。さらに、一年に1度出し入れする年賀状も、ダイニングで書くためここに収納をしています。

キッチン背面収納,奥行き20cm,ミシン収納

ここには、ミシンを使う時に必要な「裁縫グッズ」も一緒に収納をしています。大きめの裁ちバサミや小さなハギレなどは、無印良品の「やわらかポリエチレンケース・ハーフ・中」を活用。

キッチン背面収納,奥行き20cm,裁縫道具
無印良品 やわらかポリエチレンケース・ハーフ・中

また、無印良品の「スチール工具箱1」には手縫いなどで使う基本の裁縫道具をひとまとめにしています。ボタンつけなどミシンを使わない裁縫のときには、このボックスだけで充分です。このように、同じ裁縫グッズでも、使う頻度によって収納を分けることで、出し入れのしやすさにつながることもあります。

裁縫セット,キッチン背面収納,奥行き20cm
無印良品 やわらかポリエチレンケース・ハーフ・中/スチール工具箱1

いかがでしたか。キッチン背面収納は、奥行きが小さく、使える収納用品が限られているため、難しいスペース。しかし、家族が集まる場所だからこそ、そのスペースを上手く活かすことができれば、とても便利な場所にもなっていくと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

整理収納アドバイザー Nagisa Okamoto

Nagisa Okamoto

整理収納アドバイザー1級

収納で家事は楽になる。
ワンオペ育児から生まれた収納や暮らしのアイデアをお届けします。

関連記事

プロアドバイザー紹介

  1. 見た目・使い勝手の良いインテリアと収納術をお伝えします。きっと家が大好きになりますよ。

  2. 片付けた先の毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  4. ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  6. 空間は、その人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  7. 収納で家事は楽になる。ワンオペ育児から生まれた収納や暮らしのアイデアをお届けします。

アーカイブ