収納で家事は楽になる。ワンオペ育児から生まれた収納や暮らしのアイデアをお届けします。

Nagisa Okamoto

  • 整理収納アドバイザー1級

整理収納アドバイザーのNagisaです。
福岡で8歳と6歳の男の子2人と、単身赴任の主人と4人で暮らしています。

子どもがいてもシンプルに暮らしたい。
子どもたちとの時間をとるために家事はできるだけ早く終わらせたい。

ワンオペ育児から生まれた収納や暮らしのアイデアを日々発信しています。


現在住んでいるのは、75㎡の中古マンション。
2018年10月に1LDKの賃貸マンションから3LDKのマンションへ引っ越しました。

2020年2月に整理収納アドバイザーの資格を取得し、
2021年から、REでのコラム執筆をスタートしています。

育児をきっかけにモノを見直し、本当に必要なモノだけに厳選していきました。
そして、毎日使うものは出しやすく、しまいやすくすることで散らかりにくい空間に。
お片付けをきっかけに、暮らしはグンと楽になっていくことを実感したのです。

暮らしは一生続くモノ。過去のものにお家が占領されるのではなくて、
未来のための空間にすれば、心地よい場所へと変わっていくと思います。

毎日限られた時間の中で、やらなければならないことはたくさん。
おうちが整うと、家事もグッと楽になります。それは私自身も実感してきたことです。

整理収納が進むと効率的に家事もできるし、子どもと過ごす時間も増える。
何より、自分の家が最高に心地よい空間になっていくのです。

Instagramでは、「シンプルライフで暮らしをアップデート」をテーマに
育児をしながらも暮らしを楽しむ方法や、日々の暮らし、収納のアイデアなどを発信中です。

コラムや発信を通じて、育児や家事で追われる多くの方々が少しでも楽に、
そして、お家での時間を楽しめますように。

整理収納アドバイザーになったきっかけは?

子育てで片付けに行き詰まったのがきっかけです。
たくさんのモノに囲まれてコレクションしていた独身時代。子育てがはじまると、当たり前にできていた家事が回らなくなるようになりました。「ぼくたちにもうものは必要ない」という本に出会い、モノを減らして収納を改善するように。独学のお片付けが合っているのか、答え合わせをするために、整理収納アドバイザーを受けました。お片付けの理論を学ぶと、その面白さにハマり、いろんな人に伝えたい!と思うように。それから、整理収納アドバイザーを目指すことにしました。

好きなことは?

家でドリップしたコーヒーを飲むこと。子供たちが学校にいったあとの静かな部屋で、コーヒーをドリップすることが至福の時間です。挽いた豆を蒸らす時の香りは、朝のドタバタな日常を忘れてホッとできる贅沢な時間。色々なコーヒーショップの豆を試して、自分のお気に入りの豆を見つけるのも楽しみのひとつです。

また、生花を部屋に飾るのが好きで、いつもキッチンカウンターにはお花があります。季節のお花やグリーンをキッチンに飾ることで、忙しい日々でも心が落ち着きます。花はホワイト×グリーンの組み合わせが大好きで飾ることが多いですが、冬は南天やサンキライなど赤い実を取り入れてその季節でお花を楽しんでいます。

Nagisa 整理収納アドバイザー
3LDKのマンションで、男の子2人と単身赴任中の夫の4人で暮らしています。子どもがいてもシンプルに暮らしたい。ワンオペ育児から生まれた収納や暮らしのアイデアを発信しています。
Instagram: @harysworks

YouTube: シンプルに暮らしを楽しむ
Nagisa Okamoto

整理収納アドバイザー1級

収納で家事は楽になる。
ワンオペ育児から生まれた収納や暮らしのアイデアをお届けします。

関連記事

プロアドバイザー紹介

  1. 見た目・使い勝手の良いインテリアと収納術をお伝えします。きっと家が大好きになりますよ。

  2. 片付けた先の毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  4. ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  6. 空間は、その人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  7. 収納で家事は楽になる。ワンオペ育児から生まれた収納や暮らしのアイデアをお届けします。

アーカイブ