インテリア初心者さんにもオススメ!暮らしにアタ製品を取り入れよう

アタとはインドネシアに自生するシダ科の植物。アタの茎の部分をさいて編み込んでいき、1週間天日干ししたのち、天然木のチップで1週間燻して作られているのがアタ製品です。

その見た目は、シンプルなのに存在感があり、そして軽くて丈夫なので、使い勝手も抜群なんです。コースターやランチョンマット、小物入れなどバリエーションも多く揃っているので暮らしに気軽に取り入れることができます。

インドネシアで作られていると聞くと、アジアンテイストのお部屋にしか合わないのでは?と思ってしまいますが、不思議なことに、和や北欧、モダンなインテリアなど幅広くマッチするアタ製品。今回は、わが家でどのように取り入れているかをご紹介していくので、少しでもその魅力が伝われば嬉しいです!

川村亜貴子 整理収納アドバイザー
3LDKのマンションに夫と、8才の娘、7才、1才の息子の5人で暮らしています。「ママの日常に1日1時間のゆとりを生み出すスーパーハピネス整理術」を主宰。「家族の幸せはママの笑顔から!」
ameba blog : スーパーハピネス整理術

カフェタイムに

アタ、ランチョンマット
北欧食器との相性もぴったり

こちらは、ランチタイムやティータイムにピッタリの少し小さめのプレイスマット。コーヒーとお菓子を用意するだけで、くつろぎの時間を演出してくれます。

アタ、ランチョンマット

試しに和食器をのせてみましたが、違和感なくマッチしています。普段の食卓でシーンを選ばずに使うことができるので、とても重宝します。

アタ、コースター

アタのコースターにガラスのコップをのせると、涼しげでな見た目で暑い季節にぴったり。コースターは、1枚数百円と、手頃な値段で購入することができるので、初めてのアタ製品として家族分や来客用に複数枚そろえるのもオススメです。

パンや果物を入れて

美しい編み目のアタのバスケットは果物との相性もぴったり。果物を入れておくだけでインテリアの一部に。

アタ、バスケット、フルーツ

パンを入れてお料理に添えると、お店のような雰囲気になり食卓をぐっとおしゃれに演出してくれます。

アタ、バゲット、バスケット

食べ物を入れると、汚れが心配になりますが、ひどく汚れた場合は水で洗うことも可能なので安心して使うことができます。
※販売店によっては水洗いを推奨していない場合もありますので、洗う前に必ず確認してみてくださいね。

アイテム収納に

アタ、小物入れ

フタ付きの小物入れも充実していて「さっと手に取りたいけれど見せたくないもの」を入れておくのに使っています。

アタ、綿棒ケース
アタの綿棒ケース

印鑑やリップクリーム、綿棒など、生活感の出てしまいがちなものをおしゃれに収納することができます。

アタ、綿棒ケース
洗面所で使っています

インテリアの一部に

こちらは先ほどご紹介したプレイスマット。小物を乗せ、ディスプレイの一部として使うこともできます。

アタ、プレイスマット

インテリアを邪魔せずに、空間にナチュラルさをプラスしてくれます。キャンドルやグリーンなど、お気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね。

アタ、バスケット

インドネシアの職人さんが丁寧に作り上げたアタ製品は、日本人が昔から使ってきた「麦わら帽子」や「竹かご」などと通じるところがあり、日本人の暮らしにとてもなじみやすいアイテムだと感じます。

使い始めは、スモーキーな独特の香りがするのですが、何日か経つと気にならなくなっていきますので安心してくださいね。手づくりならではの、温もりと繊細さを感じることのできるアタ製品。年月の経過とともにアメ色に変化していく様子も楽しむことができます。

アタ製品はネットショップや、バリ島雑貨専門のお店で買うことができますが、最近ではKEYUCAなどのインテリアショップでも見かけるようになってきました。手づくりのため、同じ製品でも微妙な個体差があり、お店で実際に手に取って自分好みのものを選ぶのも楽しいと思います。

お気に入りを長く使いたい。そんな方にもぴったりなアタ製品。ぜひ、暮らしに取り入れてみてくださいね。


関連記事

Instagram

プロアドバイザー紹介

  1. 【能登屋英里 】見た目・使い勝手が良い収納で便利に心地よく暮らしましょう

  2. 【すぎたともみ】毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 【岸上 のぞみ】空間はその人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  4. 【川村亜貴子】ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 【Nagisa Okamoto】収納で家事を楽に。シンプルな暮らしを楽しむアイデアをお届けします。

  6. 【KEACON】自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  7. 【安藤秀通】「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  8. 【南さやか】海外でも賃貸でも自分の理想の暮らしを手に入れる、ミニマルな暮らしを一緒に目指しませんか?

アーカイブ