空間は、その人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

岸上 のぞみ Nozomi Kishigami

  • 整理収納アドバイザー1級
  • ルームスタイリストプロ
  • 整理収納教育士

1988年 兵庫県在住
新築注文住宅、インテリア販売の仕事を経験。
家ができる前の段階から、インテリアを楽しむまでの多くプロセスに携わらせていただいたことで、「毎日の暮らし」が何よりも大切だと感じ、整理収納アドバイザー・ルームスタイリストプロの資格を取得。
ノウハウだけでなく、自分自身の心の声や感覚に気づき行動することを大切にしたお片づけレッスンなどを主催。
小さな土地の3階建て、2階リビングのお家で、夫と2017年生まれの長男と3人で暮らしています。

暮らしの中で様々な実験をするのが好きです。減らしてみたり、増やしてみたり、向きを変えてみたり、置き場所を変えてみたり。片づけは頑張るものではなく、自分を喜ばせたりラクにしてくれる手段です。

整理収納アドバイザーになったきっかけは?

学生の頃から、デザインやディスプレイ、映像の中のスタイリング等を見ることが好きでした。新築注文住宅の仕事をしていた頃、やりがいがあった一方、昔から感じていた大量生産・大量消費への違和感は大きくなります。そんな中住宅に関係する整理収納アドバイザーの資格の存在を知り、「必要なもの、好きなものだけを持とう。」という考え方が自分の感覚に近く、2級を受講。その数年後、退職し、第一子を妊娠・出産。息子が1歳の時に1級を取得。パートを始めようと動いていましたが、紆余曲折あり、導かれるようにフリーランスとしてスタートすることになりました。

マイブームは?

2021年から畑の一部を借りて家族で週末自然農をやっています。3m程の畝が3つと小規模ですが、農具なども貸していただけるので素人にはちょうどよく楽しんでいます。昨年は大根、人参、かぶ、水菜、青梗菜とたくさん収穫できました。少し形がいびつでも生命力に溢れた野菜は美味しく、何よりスーパーで買う野菜とは愛着がちがいます。暑さ寒さが厳しかったり、都会では見ないような虫にギョッとすることもありますが、それも含めて「生きてるな〜。」という感覚になります。自然に癒される一方で、帰宅後、こどもは元気なのに大人はクタクタ。体力づくりが目下の課題です。

岸上 のぞみ

岸上 のぞみNozomi Kishigami

記事一覧

整理収納アドバイザー1級/ルームスタイリストプロ/整理収納教育士

空間は、その人そのもの。子育てや家事で忙しい自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

関連記事

プロアドバイザー紹介

  1. 見た目・使い勝手の良いインテリアと収納術をお伝えします。きっと家が大好きになりますよ。

  2. 片付けた先の毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  4. ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  6. 空間は、その人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  7. 収納で家事は楽になる。ワンオペ育児から生まれた収納や暮らしのアイデアをお届けします。

アーカイブ