10畳・正方形リビングダイニングのインテリア、ソファダイニングのレイアウト例

キッチンを含むと縦長に見えるLDKも、リビングダイニング部分は正方形ということが多い間取り。近年は利便性を重視した、狭いLDKが人気だそうです。自分たちにあった、本当に必要なものだけで暮らす方が増えてきているようですね.

そんな正方形のリビングダイニングは家具の配置が難しいですよね。さらに10畳で狭い部屋となると、ダイニングテーブルとソファの両方が置けなくて困るという方も多いと思います。

そこで活躍するのがリビングとしても使えるソファダイニング。ソファダイニングとは、ソファに座っても食事ができるよう、低めのダイニングテーブルとソファを合わせたダイニングセットのことをさします。ソファのようにくつろぐこともできる人気の家具です。最近は種類が増えて、小ぶりなサイズや、いろいろなスタイルに合うおしゃれなタイプなど選べるようになりました。

このソファダイニングをレイアウトし、家族で広びろとくつろげる正方形のリビングダイニングをコーディネートしました。

ソファダイニングは狭い部屋の救世主

低めのソファダイニングは狭い部屋には欠かせないアイテム。北欧スタイルと相性のよい、白木の家具でできたデザインのものを選んでみましょう。

ソファを置かずに空間を広く使う

あいた空間は大きめサイズで肌ざわりのよいラグを敷けば、くつろぎスペースに。ソファを置かなければ、空間を広く使うことができます。

床座派はビーズクッションもおすすめ

ビーズクッションは床座が好きな方におすすめです。好きな場所に置いて、くつろぐのもいいですね。

一人かけソファを自由に配置して楽しむ

ソファダイニングの一人がけソファを自由に配置して楽しむこともできます。また、チェアなら場所をとりません。座り心地のよいお気に入りチェアを選んで楽しむのいいですね。

来客時に合わせてソファやチェアが動かせると便利ですね。

ポイントラグで楽しんで

家具が少ない分、ラグなどで変化をつけて楽しんでみるのもおすすめです。ポイントラグは印象的なカラーでアクセントにして。大胆な柄やカラーで楽しむのが北欧スタイル。

コーディネートサマリー

部屋種別リビングダイニング
広さ12畳
世帯二人暮らし、ファミリー
テイスト北欧
家具予算約18万円
島ひかる

住宅だけではなく、オフィスや店舗の内装インテリアを行なっています。
心地の良いお洒落な空間作りが得意です。

関連記事

おすすめの記事

  1. サステナブルやエコにもつながる、整理収納でできること。

  2. 引越しや間取り作り、大型家具家電以外で最初に決めておきたい〇〇家電の置き場所

  3. もう挫折しない!プロが教える片付けを始めるのに適した場所とは?

  4. 使いにくい収納を助けてくれる、100均の収納グッズの上手な選び方

  5. 子供がつくった絵や作品どうしてる?子供の作品を大切に保管できる収納方法

アーカイブ