旅行の時ほど最小限の荷物で快適な旅にしよう♬

こんにちは。アメリカ在住3人子育て真っ最中、ミニマリスト整理収納アドバイザーの南さやかです。
子どもを連れて旅行に行くと大荷物で毎回大変…
荷物が重量オーバーで手荷物の超過料金が高すぎた…
そんな経験ありませんか?
海外に住んで今年で6年目。先日、久しぶりに日本に一時帰国しました。5人家族ですがスーツケース1つに5人分の荷物全てが収まり、身軽に日本での滞在を楽しんで来ました。

家族で大移動を繰り返してきた我が家ならではの、旅行時の持ち物ポイント5つをご紹介!

南 さやか
整理収納アドバイザー
アメリカ在住。10歳、8歳、2歳の子育て真っ最中アラフォーママです。国をまたぐ数々の引越しを経験し、海外でも、賃貸でも、子どもがいたって自分の理想の暮らしを追求したい!という想いで暮らしのコツを発信中。

Instagram : @saaaaayaka_happy_life
ホームページ :
SayakaMinami Officail Site
南さやか

1. 服は洗濯できるなら3日分でOK

スーツケースの中で一番かさばる荷物と言えば服。もしも〇〇だったら…と日数分以上の服を持って行ったけど、結局一度も着ずに帰って来た経験はありませんか?非日常を味わえる旅行の時に着たい服ってあると思いますが、観光地を廻るために歩くことや移動時の快適さを考えれば日頃から着慣れている服の方が断然良かったりします

旅行の洋服

ホテルのランドリーサービスや、洗濯機付きのAirbnbの部屋があったりと意外と旅先でも洗濯するのが難しくない時代。上手く活用してかさばる服を持ちすぎない旅を楽しんで下さいね。

2. 靴、バッグ、帽子は移動中に身に付けている分だけ

季節が逆の国に行く場合は無理ですがある程度同じ気候の国を行き来するなら、移動中に身に付けているモノを旅先でも使えるのが荷物を減らすコツ!

旅行中の小物

例えば今のような夏シーズンなら水陸両用タイプの靴を履いて、寒い飛行機の中だけ靴下を履いておく。バッグも飛行機内に持ち込むバッグを旅先でも使用して余分なバッグを持っていかない。などなど、旅先だからと特別に色々持っていかなくても良い工夫ができると思います。

3. 消耗品は買い足す前提で最小限のみ持参

まだ小さなお子様がいるご家庭に必要なオムツやウェットシートなどの消耗品は、長期の旅なら現地で買い足すことを前提に必要な分だけ持って行くのをオススメします。

旅行中の消耗品

オムツなどの消耗品はたくさん持って行くとかさばりますし、どの国でも入手が容易だったりするので、あまり心配せずに身軽な旅にできたらいいですよね。

4. 新しいのを買ったら古いのを手放して帰ってくる

風水的に旅先で使い古した下着や服を手放して帰ってくると運気が上がると言われているそうです。旅先で新しい服を買ったら、その枚数だけ持って行った服を手放して帰ってくるなど、ちょっとした運試し的な感じでモノを手放してみるのもオススメです。

旅行中の靴下

私も日本に帰国する際にはこの方法で行きと帰りの量が同じになるように心掛けています。

5. 決めたスーツケースに入る分だけに収める

家の収納と同じ考え方です。収納するスペースが大きければ大きいほど、人はその空間を埋めようとたくさんのモノを所有しがちですが、「ここだけ!」と空間が決まっていれば、そこに収まるように工夫したり取捨選択できるようになります。持参するスーツケースやバッグが多くなれば運ぶのも大変になるので、スーツケースの数を先に決めてそこに入る分だけ持参するようにしましょう。

スーツケース

いかがでしたか?非日常を楽しむ旅ですが、心配で荷物が多くなりがちな時にはこの5つのポイントを少し意識してみて下さい。意外と「あっ無くても大丈夫だった!」ってなるかもしれません。ここまで読んで頂きありがとうございます!最小限の荷物でも快適な旅をする考え方、少しでも参考になったら嬉しいです。

南 さやか

整理収納アドバイザー1級

どこに住んでも大丈夫!海外でも賃貸でも快適な暮らし作りをミニマル思考で実現♬

関連記事

プロアドバイザー紹介

  1. 【能登屋英里 】見た目・使い勝手が良い収納で便利に心地よく暮らしましょう

  2. 【すぎたともみ】毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 【岸上 のぞみ】空間はその人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  4. 【川村亜貴子】ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 【Nagisa Okamoto】収納で家事を楽に。シンプルな暮らしを楽しむアイデアをお届けします。

  6. 【KEACON】自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  7. 【安藤秀通】「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  8. 【南さやか】海外でも賃貸でも自分の理想の暮らしを手に入れる、ミニマルな暮らしを一緒に目指しませんか?

アーカイブ