6畳・1K、男の1人暮らしがカッコよく、スッキリするための秘策!

6畳1KだとベッドやTV台、テーブルを置いただけで、狭くなってしまうのでレイアウトには悩みますよね。そんな時は収納力ある家具や、圧迫感の無い家具を使ってレイアウトを工夫するとスッキリします。今回はその方法を、大塚家具でご紹介します!

間取りは6畳で大きな掃出し窓が1か所、クローゼットもあり明るく生活しやすい間取り。1人暮らしの生活は仕事に追われ、片付けもままならず、いつしか雑然となってしまいがちですよね。そんな生活用品を収納してスッキリした暮らしができるように収納付きベッドやフレキシブルな家具をチョイスしてみました。また、家具のレイアウトでスッキリ見える効果もあります。

ベッドは収納付き!

このベッドはマットレスの下に引き出しが付いており、普段使う洋服から小物まで収納できます。収納付きベッドは収納が大容量のものが多いうえに、片づけたものが一切目に入らないので一人暮らしにはおすすめです。

リビングテーブルはガラスの天板で存在感を消す

部屋に入るとテーブルが正面に見えますが、こんな時はガラスの天板にすると透けて見えるので存在感が無くなりスッキリみえます。

TVボードを2台並べて縦長効果!

TVボードを壁面いっぱいに並べてレイアウトすることで、部屋が広くスッキリ見え、特に部屋に入ってきたときには縦長に見える効果があります。収納力も2倍!

このTVボードは可変するので、商品詳細をぜひチェックしてみてくださいね。

ブラウンの家具でモダンインテリアに!

ブラウン系の家具を揃え、グレーのラグを敷くとモダンでカッコイイ男の1人暮らし空間になります。

アクセントカラーで清潔感をプラス

モダンインテリアでダーク&モノトーンだけだと冷たい感じになってしまうので、窓のバーチカルスクリーンやクッション、生活用品等にブルーを使うとアクセントとなり清潔感がプラスされます。

友達が来てもチェアがある

ベッドの足元にオットマンをレイアウトしました。普段は荷物の仮置きや洋服を置いたり腰掛けたりでき、友達が来たときには軽いので移動も楽々、チェアとして使えます。

コーディネートサマリー

部屋種別1K
広さ6畳
世帯一人暮らし
テイストモダン
家具予算約30万円
島ひかる

住宅だけではなく、オフィスや店舗の内装インテリアを行なっています。
心地の良いお洒落な空間作りが得意です。

関連記事

プロアドバイザー紹介

  1. 【能登屋英里 】見た目・使い勝手が良い収納で便利に心地よく暮らしましょう

  2. 【すぎたともみ】毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 【KEACON】自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  4. ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 【安藤秀通】「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  6. 【岸上 のぞみ】空間はその人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  7. 【Nagisa Okamoto】収納で家事を楽に。シンプルな暮らしを楽しむアイデアをお届けします。

アーカイブ