”涼”を感じる夏のおうち時間、3つのポイント

こんにちは。ルームスタイリスト、整理収納アドバイザーの安藤秀通です。東京47㎡の中古リノベーションマンションで男2人暮らしをしています。

まもなく夏真っ盛り。今年は観測史上まれに見る暑い夏、ということで話題になっていますね。今回はそんな暑い夏を少しでも”涼しく”過ごせるように、夏のおうち時間で”涼”を感じることができる3つのポイントをご紹介します。

安藤秀通 ルームスタイリスト整理収納アドバイザー
東京47㎡の中古リノベーションマンションで男2人暮らしをしています。
インテリア&整理収納サポートを訪問やオンラインで実施。またお部屋作りの情報を詰め込んだルームツアー付きセミナーを自宅で開催中。地域セミナー、企業向けセミナーなど執筆など幅広く活動中。
Instagram:@hidemaroom

Linktreehttps://linktr.ee/hidemaroom

グリーンやお花を飾る花器はガラスのモノを選び涼やかに

同じ植物を飾るのでもガラスの花瓶やキャニスターを選ぶと涼しげに。水のゆらめきやきらめきが見えたり、根が生えてきたときに美しさやみずみずしさを感じられたりします。花瓶だけ並べてみても美しく涼しげなのでおすすめです。

リアな素材は光を通すので爽やかで清涼な印象になり、植物たちも生き生き見えます。また、中が見えるので掃除がしやすいのもポイントです。お気に入りは水草を入れているKINTOのガラスキャニスター。今年の夏、挑戦してみてはいかがでしょうか。

青い器やガラスの器を取り入れて爽やかな食卓に

気温が上がると使いたくなるのは、爽やかなブルーの食器やガラスの食器。暑さで食欲が下がりがちな季節もお気に入りの食器で目からも“涼”を取ることができます。ランチョンマットを使われる方は、ブルーの反対色のオレンジや黄色を取り入れたり、涼しげな水草のマットを使うのがおすすめ。

1番のお気に入りは信楽焼の青い深皿。お手入れをしながら大切に使っています。大半は食洗機O Kなお皿を使っていますが、特別なお皿も適量持っていると使ったときに気分が上がりますよね。

我が家の夏の定番メニュー「冷製ツナトマトうどん」

ルームスプレーやお香のかおりで夏を楽しむ

ルームスプレーやアロマ、お香を炊いたりすると気持ちがリフレッシュし、快適におうち時間を楽しむことができます。香りの効果は脳科学などでも実証されていて、集中したいときやリラックスしたいときには特に有効ですね。

夏場はiHerbで購入したシトロネラ等、柑橘系の爽やかな香りや白檀の落ち着いた香りのアロマやスプレーを楽しんだり、石鹸や森林の香りのお香を炊いて気分転換をおこなっています。おすすめは涼しげなグラスにストーンを入れて香りを楽しむこと。

石鹸や森林の香りのお香を炊いて気分転換

いかがでしたか。おうち時間を涼しく快適な気持ちで過ごして元気に暑い時期を乗り越えていきましょう。

今後もお部屋を整理収納とインテリアで整え、快適に暮らしていくヒントをお伝えしていけたらと思います。お気に入りの部屋を作る参考になったら嬉しいです。

安藤 秀通

安藤 秀通HIDEMICHI ANDO

記事一覧

「お部屋が変わると人生が変わる」
インテリア&整理収納でお気に入りに囲まれた暮らしを実現しましょう。

関連記事

プロアドバイザー紹介

  1. 【能登屋英里 】見た目・使い勝手が良い収納で便利に心地よく暮らしましょう

  2. 【すぎたともみ】毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 【KEACON】自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  4. ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 【安藤秀通】「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  6. 【岸上 のぞみ】空間はその人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  7. 【Nagisa Okamoto】収納で家事を楽に。シンプルな暮らしを楽しむアイデアをお届けします。

アーカイブ