お客様を気持ちよくお迎えする、玄関のインテリアに必要な2つのこと

こんにちは!整理収納アドバイザーの川村亜貴子です。
都内の3LDKのマンションに夫と小学校1年生の娘、年長の息子と4人暮らし。
そして来年2月に第3子が産まれます。

お客様を自宅にお招きしたとき、必ず通るのが玄関。
玄関は家の顔とも言われ、その先に広がる空間の印象も大きく左右します。

そこで今回は「お客様を気持ちよくお迎えする玄関に必要な2つのこと」というテーマでお伝えしていきますね。

玄関

1.清潔感がある

お客様が到着し、玄関ドアを開けた瞬間ほこりや泥汚れが目についたり、たくさんの靴が散乱していたらお客様はどう思うでしょう?
「あまりお掃除していないのかな・・」
「家の中も散らかっているのかな・・」
という印象を与えてしまうかも。
日頃忙しくてなかなか玄関掃除まで手がまわらないという方も「来客があるときは、お掃除のいい機会」と発想を転換しぜひお掃除してみてくださいね。

また、宅配で届いた段ボールがそのままの状態で置かれっぱなしになっているのも生活感が出てしまい雑多な印象を与えてしまいます。
玄関が置き場所となっている場合も、お客様が来る前に移動したり目隠しをするなどして生活感をなるべく抑えた方がすっきりとした印象の玄関になりますよ。


2.グリーンや雑貨を飾る

絵や写真、お花やインテリアグリーン、季節感のある雑貨など目で見て楽しめるものを飾ると玄関が一気に心地よい空間に。


そしてスティックタイプのアロマディフーザーなどを置き、香りでもおもてなしするのも効果的。お客様が到着する前にルームスプレーをシュッとして香りを漂わせておいてもいいですね。

無印良品 アロマフレグランス

グリーンや雑貨、香りのあるものなどを置くことで視覚や嗅覚が刺激され心地よいと感じる玄関になります。

玄関に飾り棚がないわが家では壁にフックや棚をつけて雑貨を飾っています。

無印良品 壁に付けられる家具フック
無印良品 壁につけられる家具トレー

フックがあるとお客様から預かった上着をかけておくのにも重宝します。


準備をしているときからおもてなしは始まっている

お客様をお迎えする準備をしているときからおもてなしは始まっています。
ほんの少し時間をかけて準備すればきっとその心はお客様に伝わるのではないでしょうか。

相手のことを考え、喜ぶ姿を想像しながら準備をする。
そんな時間も楽しんでみてくださいね。

最後までお読みくださりありがとうございました。

川村 亜貴子

整理収納アドバイザー1級/インテリアコーディネーター/住宅収納スペシャリスト/親・子の片づけインストラクター2級/クリンネスト1級

ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

関連記事

プロアドバイザー紹介

  1. 【能登屋英里 】見た目・使い勝手が良い収納で便利に心地よく暮らしましょう

  2. 【すぎたともみ】毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 【KEACON】自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  4. ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 【安藤秀通】「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  6. 【岸上 のぞみ】空間はその人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  7. 【Nagisa Okamoto】収納で家事を楽に。シンプルな暮らしを楽しむアイデアをお届けします。

アーカイブ