高さ15cmのスペースで使える。無印良品の優秀収納グッズ

収納で「高さ」をうまく扱えるようになると、同じ空間でも収納量が増えたり、使い勝手が良くなったりします。今回は15cmとわずかな高さのスペースでも使える無印良品の収納グッズをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。 (※2022年6月現在の情報です。)

岸上 のぞみ 整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト
3階建て2階リビングの建売のお家で、夫と息子と私の3人、時々保護猫と暮らしています。ノウハウだけでなく、自分の心の声や感覚に気づき行動することを大切にしたお片づけレッスンなどを開催。
Instagram:@nozomi_kurashi
webサイト:日々柔-hibinew-

ポリプロピレンファイルボックス・1/2

収納用品の中でも大人気のファイルボックス。棚に置いて使うのはもちろん、引き出し収納の中の仕切りとしても使いやすい収納アイテムです。

無印良品ポリプロピレンファイルボックス1/2

サイズ:約幅10cm×奥行き32cm×高さ12cm
(ワイド) 約幅15cm×奥行き32cm×高さ12cm

ポリプロピレンケース・引き出し式・浅型

カラーボックスなどのオープンな収納で使いやすい収納アイテム。開け閉めもスムーズなので子どもでも扱いやすい引き出しです。A4サイズの用紙やクリアファイルが綺麗におさまります。

無印良品ポリプロピレンケース引き出し式・浅型

サイズ:約幅26cm×奥行き37cm×高さ12cm

ポリプロピレン小物収納ボックス3段・6段

文房具や細々したものの収納に便利なこちら。画像は6段のものをアレンジして上半分をあけています。さらに類似商品には別素材の「アクリル縦でも横でも使える小物収納3段・6段」や、少しサイズが変わりますが「木製小物収納3段・6段」(横にした状態で約幅25.2cm×奥行き17cm×高さ8.4cm)なども展開があります。

無印良品ポリプロピレン小物収納ボックス3段・6段

サイズ:約幅32cm×奥行き24.5cm×高さ11cm(横にした状態。)

やわらかポリエチレンケース・小

軽くて扱いやすい収納アイテム。浅めのボックスなので中身が埋もれにくく、わが家ではこどものおもちゃ収納に使っています。

無印良品やわらかポリエチレンケース・小

サイズ:約幅25.5cm×奥行き36cm×高さ8cm
(ハーフ)約幅18cm×奥行き25.5cm×高さ8cm

ポリプロピレンメイクボックス・1/2

様々な場所に便利な半透明のボックス。同じシリーズの収納を積み重ねて使用することもできます。

無印良品ポリプロピレンメイクボックス・1/2

サイズ:約幅15cm×奥行き22cm×高さ8.6cm
(ハーフ)約幅15cm×奥行き11cm×高さ8.6cm

ステンレスワイヤーバスケット2

他の収納アイテムより値段は高価ですが、作りがしっかりしていて洗練されたデザインなので、見える場所の収納に。持ち手付きで持ち運びもしやすいです。細々したものは隙間から落ちてしまうので、整理ボックスを中に入れるなどの工夫が必要。

無印良品ステンレスワイヤーバスケット2

サイズ:約幅37cm×奥行き26cm×高さ8cm

場所や用途に合った収納用品を選ぼう。

今回は高さ15cmのスペースで使える、無印良品の収納用品をご紹介しました。収納用品を購入する時は、入れるものと置き場所を明確にして、高さはもちろん、奥行きと幅も事前に確認してくださいね。

高さ15cmのスペースで使える無印良品収納グッズ

あわせて読みたい

100均収納収納グッズ、突っ張り棒、引き出し、ラック
せまい奥行きの収納スペース活用法についてご紹介しています。
▶︎奥行20cm以下の狭い収納庫を100均グッズだけで格段に使いやすく!

岸上 のぞみ

岸上 のぞみNozomi Kishigami

記事一覧

整理収納アドバイザー1級/ルームスタイリストプロ/整理収納教育士

空間は、その人そのもの。子育てや家事で忙しい自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

関連記事

プロアドバイザー紹介

  1. 【能登屋英里 】見た目・使い勝手が良い収納で便利に心地よく暮らしましょう

  2. 【すぎたともみ】毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 【KEACON】自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  4. ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 【安藤秀通】「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  6. 【岸上 のぞみ】空間はその人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  7. 【Nagisa Okamoto】収納で家事を楽に。シンプルな暮らしを楽しむアイデアをお届けします。

アーカイブ