年内に終わらせたい!モノを捨てる順番(初級編)

来年に不要なモノを持ち越さないように、年内に断捨離を終わらせたい!そう思っていらっしゃる方も多いと思います。でも何から捨てたら良いかわからない…そんな時に意識して頂きたい順番があります。今回は「まずはここから!」という初級編の3ステップをお伝えします。

南 さやか
整理収納アドバイザー
アメリカ在住。10歳、8歳、2歳の子育て真っ最中アラフォーママです。国をまたぐ数々の引越しを経験し、海外でも、賃貸でも、子どもがいたって自分の理想の暮らしを追求したい!という想いで暮らしのコツを発信中。

Instagram : @saaaaayaka_happy_life
ホームページ :
SayakaMinami Officail Site
南さやか

STEP1. 明らかに捨てるべきモノ

まずは分かりやすいこちらから。すでに使えなくなっているのに、それに気付かずに所有しているようなモノが対象です。

✔︎ 賞味期限切れの食材
✔︎ 保管する必要がないレシート
✔︎ 押入れの奥で壊れている、存在を忘れていた家電
✔︎ 乾いてしまっているマスカラなどのメイク道具
✔︎ 使用期限切れの防虫剤や除湿剤

化粧品

「そんなモノ持ってないよ〜」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、普段開けない引き出しやクローゼットの奥などを見てみて下さい。「あっ!こんなモノ持っていた!?」と思うモノを発見するかもしれませんよ。

STEP2. 過剰すぎるストック

消費する見通しがある食品や日常の消耗品などは多少のストックが必要だと思いますが、それ以外のモノまで持ちすぎていませんか?

紙袋

✔︎ 大量の紙袋、新聞紙、ダンボールなどの紙製品
✔︎ 使う予定がない大量の使い捨てカトラリー
✔︎ まだ使えるからと溜まっていく古いバスタオル
✔︎ 下の子に置いている壊れかけの大量のお下がりオモチャ
✔︎ 何かに使おうと思っている可愛い空き瓶や空き箱

お買い物をした時に一緒に付いてくる紙袋やパッケージは、お店に並ぶ時と家に持ち帰るために必要になる備品であり、実際に買った中身を使う時には不要になるはず。でも「何かに使えるかも…」と思って保管していることが多いと思います。使い切れそうな数になるように見直しが必要ですので、過剰すぎる分はスッキリ手放していきましょう。

空き瓶、 空き容器

STEP3. 思い入れの少ないモノ

このステップでは、まだ使えるし過剰に持っている訳ではないけれど、ご自身の暮らしや好みに合わないモノが対象です。

ペン

✔︎ 粗品でもらったボールペン
✔︎ お菓子作り苦手だけど、1度チャレンジしてそれ以降使っていない調理器具
✔︎ 存在を忘れていた昔の趣味グッズ
✔︎ 昔ファンだったけど熱が冷めたアイドルグッズ
✔︎ 自分の好みじゃない着ていない貰い物の服

洋服

ご自身が気に入っていないモノはどんどん使う頻度が低くなっているはずです。モノは使ってこそ本領を発揮してくれるので、使う予定がある人に譲ったり、状態が良いなら売買サイトに出品したり、寄付してみたりした方がモノも喜んでくれます。

いかがでしたか?これらは明確なメソッドがあるわけではないのですが、何から捨てたら良いか分からないという場合には効果的なステップになりますので、参考にして頂けたら幸いです。

次回は『年内に終わらせたい!モノを捨てる順番(上級編)』です。

南 さやか

整理収納アドバイザー1級

どこに住んでも大丈夫!海外でも賃貸でも快適な暮らし作りをミニマル思考で実現♬

関連記事

プロアドバイザー紹介

  1. 【能登屋英里 】見た目・使い勝手が良い収納で便利に心地よく暮らしましょう

  2. 【すぎたともみ】毎日をもっと楽しみたい!ワクワクした気持ちで暮らしを整えるお手伝いをしています

  3. 【岸上 のぞみ】空間はその人そのもの。自分で自分の機嫌をとるための一歩を、お片づけやインテリアで始めましょう。

  4. 【川村亜貴子】ママの日常に1日1時間のゆとりを。未来に向けてのお片づけ、始めてみませんか?

  5. 【Nagisa Okamoto】収納で家事を楽に。シンプルな暮らしを楽しむアイデアをお届けします。

  6. 【KEACON】自然と片付く秘訣は収納の先取り。暮らしにあわせた家づくりを応援します。

  7. 【安藤秀通】「お部屋が変わると人生が変わる」インテリア&整理収納で心地よい暮らしを実現しましょう

  8. 【南さやか】海外でも賃貸でも自分の理想の暮らしを手に入れる、ミニマルな暮らしを一緒に目指しませんか?

アーカイブ